2007年03月31日

新年度になりますねぇ。

今日は、年度末最後の営業日でしたね。
これで、社会人経験丸3年。来週からは、社会人4年目に突入です。

さて、私の職業はコンサルタントなのですが、
実は、4月から新しいプロジェクトに移ることになっています。
午前中は、その打ち合わせに行ってきました。

あまり詳しいことは書けないのですが、
かねてから希望を出していた、環境関係のプロジェクトに携わることになりました。
内容は、簡単に言うと、クライアント企業の環境情報管理の支援サービスと、その環境情報に基づいた環境コンサルティングサービスといったところでしょうか。

今日は、そのプロジェクトの概要を説明していただいて、
4月からの仕事に、夢と希望と不安を抱いたということでございます。

さてさて、そのプロジェクトの方々と、初めて昼食を一緒に食べたのですが、
私がマイ箸を出すと、「へぇーすごいねー」
「何か資格を持っているんだって?」 あー、エコ検定のことですね。そんな難しいもんじゃないですよ。
「どんな問題が出るの?」 

エコトークにも花が咲きますね。
まぁ、今プロジェクトをやられている方々は、元々エネルギー業界のお客様を担当していた人たちなので、根っからの「エコな」人というわけではないのですが。

4月からの新生活、この日記が書けるくらいの忙しさであることを祈っております。
posted by rido at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | エコ日記 ブックマークに追加する

2007年03月30日

画期的な水素燃料の生成方法!?

今日は、画期的な水素の生成方法が生み出されたかもしれない!!というお話です。

2月22日に燃料電池について書きましたが、ちょっとおさらい。以下のようなことを書きました。
水素燃料は確かに、クリーンなエネルギーで二酸化炭素も発生しないけれど、水素をどうやって作るかが問題である。
現状では、天然ガスから作るのが主流で、これでは、二酸化炭素が発生してしまい、真の新エネルギーとはいえないのでは?

ref. 燃料電池車は、救世主になるのか?(2007/2/22)
http://eepd.seesaa.net/archives/20070222.html

そこで、今日の記事です。

NASA開発の「オンデマンド水素生成装置」、燃料電池車の救世主となるか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070329-00000002-cnet-sci
(2007/3/29 CNET JAPAN)

この記事によると、米国のEcotalityというエネルギー会社が、マグネシウムと水を反応させて、水素燃料を発生させる装置「 Hydratus 」の試作品を作成する計画を立てていると発表を行ったという。この装置では、必要に応じて、その都度水素を生成することが出来ると。

水素を生成する原理は、400℃から600℃のどこかでマグネシウムと水を反応させるのだそうです。
そして、マグネシウムの流れ制御に基づいた冷却システムによって、継続して生成反応を起こすように設計されているとのこと。
反応の副生成物としては、水のほかに粉末状の酸化マグネシウムが発生するが、これは、専用の水素スタンドで、水とマグネシウムを補給するときに、回収する。そして、この使用済みの酸化マグネシウム粉末は 99.8%リサイクル可能で、回収先の水素スタンドで再びマグネシウムペレットに戻すことができるそうだ。
リニューアブル(持続的利用 可能)な資源ということです。循環型社会っぽい!!
酸化マグネシウムをペレットに戻す際には、電気が必要になるが、その量は水素燃料を作り出すのに必要な量よりずっと少ないのだそうです。
また、マグネシウムは地球上で4番目に多い鉱物性物質で、海からの採取も可能であり、入手が容易。といっても、リニューアブルで、スタンドで即 再利用が可能なので、ある程度マグネシウムを準備できれば、循環していくわけだから、補給する必要もないわけですね。

また、この技術を使えば、いま水素燃料の普及のネックの一つになっているインフラ面の問題も解消できますね。都度、水素燃料を生成できるので、水素燃料を生産して輸送のために圧縮し、水素スタンドに貯蔵するといった設備は不要になります。


私はこれまで、水素燃料にはかなり消極的だったのですが、こうした新しい技術が出てくると、俄然期待したくなりますね。
posted by rido at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | エコ・環境技術 ブックマークに追加する

2007年03月29日

JTB、エコツアーのブランド「グリーンシューズ」を発足

JTBがエコツアーの新ブランドを立ち上げたそうです。

エコツアーとかエコツーリズムって、なんとなく敷居が高くて、しかも、一般的でなくて、あまり普及してきませんでしたが、これからは大きく広まっていくのでしょうか。

グリーンシューズでは、身近なECO【1E】から本格ECO【4E】までのランクわけがされていて、エコ初心者でも気軽に参加していけそうです。
現状は、法人旅行や教育旅行向けということですが、これが一般のツアーなどにも、しだいと広まっていくことでしょう。

JTB関東、法人旅行・教育旅行向けエコツアーの新ブランド「グリーンシューズ」を発表
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=155674&lindID=5
(2007/3/16 日経プレスリリース)

JTB関東、法人・教育旅行向けエコツアーを設定、年間1万人の取扱いを目指す
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=28288
(2007/3/19 トラベルビジョン)
posted by rido at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | エコニュース ブックマークに追加する

2007年03月28日

ローソンが、マイ箸&マイバッグ運動に協力!

4月からローソンでは、ローソンのカード会員にポイント交換でケータイ箸をプレゼントするキャンペーンをするそうです。また、エコバッグの5万枚配布も、行うとか。

このケータイ箸は、野球のバッドに使用されるアオダモの不適格材を再利用して作ったものだそうです。

割りばし使わない習慣を ローソンが「ケータイおはし」運動
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200703200032a.nwc
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070320-00000020-fsi-ind
(2007/3/20 フジサンケイビジネスアイ)

私は、コンビニでは、普段 お茶などの飲み物を買うのが中心なので、どこでもいいんです。
こういう活動があると、エコな人たちにとっては、お店を選ぶ判断基準のひとつになって、いいんじゃないかとおもいますー。

エコバッグどんなデザインだろう?
企業の景品でもらったダサいものと、無地のものしかもっていないので、素敵なエコバッグだったら、ぜひほしいなー。
posted by rido at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | エコニュース ブックマークに追加する

2007年03月27日

気温上昇の影響で、東京でお花見が出来なくなる?

今日のテーマは、桜です。
東京の桜は、これからが見ごろ。ちょうど今週末当たりがいいのではないでしょうか?

日本人は、お花見好きですよね。ま、外で酒を飲むことが気持ちよくて、花はあまり見ていない?!という感もありますが。。。

さて、今日は、2007/3/25放送の素敵な宇宙船地球号(テレビ朝日)での話題についてご紹介します。

http://www.tv-asahi.co.jp/earth/
(テレビ朝日 「素敵な宇宙船地球号」)

昨今の気温の上昇で、桜の開花時期が早まり、さくら祭りとタイミングが合わないとか、観光業界などには、影響がでていますが、どうも、開花が早まるだけなら、まだいいみたいです。

このままだと、東京で桜が咲かなくなる???

ソメイヨシノの南限は、鹿児島県の奄美地方だそうです。そして、2006年の東京の気温は、10年前の鹿児島の気温とほぼ同じだったとか。。このまま気温上昇が続けば、ソメイヨシノの南限は、東京より北になってしまう!?!?

それだけでなく、この急激な気温上昇のために、新たな天敵、コフキサルノコシカケというキノコが発生しているそうです。
このコフキサルノコシカケは、樹の小さな傷口などから 幹の内部まで入り込み、幹の内部を食べ つくしてしまうというのです。γ線を使った最新技術で、中をスキャンすると空洞化していることが確認できると。
全国各地で、コフキサルノコシカケにおかされたさくらが多く見られるようになってきているのだそうです。あの上野公園の桜にも、コフキサルノコシカケにやられている桜の姿が見られるそうです。

桜を見るために、涼しい地方へ旅行に行かなくてはならない?!
いくら時代は変わるとはいえ、春に咲く桜はずっと残したいですよね。
posted by rido at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | エココラム ブックマークに追加する
 





『エコエコ促進日記』は、
チームマイナス6%に
参加しています!!
eco-people
筆者ridoは、エコ検定を取得した
「eco people」です!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。