2009年03月31日

ハイブリッド車をエコに乗りこなすには?

 先日、ニッポンレンタカーのエコクラスでプリウスを借りた話をしました。
そのときに、燃費があまりよくなかった。運転の仕方が良くないのかな?と書いたのですが、ハイブリッド車の特徴についての記事を見つけたのでこちらで続報としてご紹介しようと思います。

【過去の記事はこちらから】
2009年03月15日:初プリウス体験!でも、燃費はいまいち・・・
http://eepd.seesaa.net/article/115661548.html

<参照記事>
ハイブリッド車は本当にお得なの?
http://plus.gogo.gs/archives/918
(2009年03月19日 クルマプラス by gogo.gs)

 この記事の中で、ハイブリッド車の得意な走り方、そうでない走り方について、以下のように書かれています。

--------- 以下、引用 -----------
実は、ハイブリッド車は「走る道路」によってお得度が変わります。

ハイブリッド車は市街地走行が得意です。加速と減速が繰り返される時こそが、
ハイブリッドのエネルギー回収効率が高くなるのです。
従って、街乗りが多い人や、会社の営業車、運送会社の配達車などにとって、
非常にお得度が高いクルマなのです。

逆に、長く高速道路を走る場合だと、エネルギーの回収が難しいので、
ハイブリッドの恩恵をあまり受けられません。
高速道路を多く走る人は、お得度が少ないのです。
--------- 引用終わり ------------

 というわけで、頻繁に加速・減速を繰り返す、元々あまりエコで無い走り方の場合に、本領を発揮するようですね。前回の記事を書いたときは、半分以上は高速道路を走っていて、都市部はほとんど走っていないので、お得度が少ないパターンに当てはまっていたようです。

 また、同じ記事の中で、ハイブリッド車の経済面での評価もしています。先日、ホンダがインサイトという低価格のハイブリッド車を出しましたが、全般的にハイブリッド車は、同程度の大きさのクルマに比べて100万円ほど高い値段が設定されています。その分、ハイブリッド車は燃費がいいので、ガソリン代が節約できるわけですが、この100万円を取り返すには、10年近く掛かるようです。(詳しくは、この記事を参照してください。)
 それ以外にも、前回の記事に書いた税金面での優遇や、自動車ローンの金利優遇などもありますが、まだ、エコエコの両面を達成したエコカーとまでは行かないようです。今後、エコカーがもっと普及して、エコエコを満たすようになると、さらに普及も進んでいくことになります。そのためには、税金面などの政策としての優遇は、重要な要素になってくるのではないかと思います。

【過去の記事】
2009年03月23日:エコカー減税、2009年4月から。値引き10万円前後。
http://eepd.seesaa.net/article/116069807.html




ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by rido at 01:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | エココラム ブックマークに追加する

2009年03月23日

エコカー減税、2009年4月から。値引き10万円前後。

 4月の新年度から「エコカー減税」が開始される。通常の値引きではできないような大幅な減税ということで、具体的には、10万円前後安く購入できるようです。
 景気低迷で大幅に落ち込んだ自動車販売数がこれを機に盛り返すのか、自動車業界は注目しているようです。消費者の立場から見ても、割安になるこの時期を逃す手はないですね。

 エコカー減税の中身は、自動車取得税と自動車重量税が減免になるというものです。減免となる率も、環境性能によって、100%・75%・50%の3段階に分かれています。
 ハイブリッド車、電気自動車、燃料電池車などの次世代車は、100%の減免。他にも、『窒素酸化物(NOx)などの排出量が2005年実施の排ガス規制基準値より75%以上少ない車で、かつ燃費性能が10年度の基準値(ガソリン車の場合)を25%上回れば、どちらの税も75%減税だ。NOxなどの排出量が75%以上少なく、燃費性能が基準値を15%上回る場合は、50%ずつの減税となる。』(記事より引用)ということです。具体的な数字は、下の表もご参照ください。


エコカー減税 業界の期待 購入促す“値引き10万円”
(2009年3月21日 フジサンケイビジネスアイ)

-------- 以下、引用 -----
 昨年末に決まった税制改正大綱に盛り込まれ、新年度からスタートする見込みの「エコカー減税」に、自動車業界の期待が集まっている。ハイブリッド車(HV)や電気自動車といった環境に優しい「次世代車」の自動車取得税と自動車重量税を減免するというもので、現在市販されているHVなら実質10万円強の値引きになる見通しだ。
----- 引用終わり -------

※下表は、記事を元に、筆者作成。

 ■エコカー減税の例(※対象となるモデルの一部を表記)

メーカー名車名減税額
[100%免税]
トヨタ自動車プリウス12万2000円(ハイブリッド車)
ホンダインサイト10万8500円(ハイブリッド車)
日産自動車エクストレイル17万8400円(クリーンディーゼル車)
[75%減税]
トヨタ自動車ヴィッツ5万4600円
 ノア12万 700円
ホンダフィット6万8100円
 フリード8万5000円
日産自動車セレナ11万1300円
マツダデミオ5万4700円
 MPV12万6900円



ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by rido at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | エコニュース ブックマークに追加する

2009年03月22日

外食チェーンの割り箸離れが進行 − 松屋に続き、吉野家も割り箸を廃止。

 牛丼チェーンの吉野家では、割り箸から樹脂製の箸に切り替えることを決定したそうです。そういえば、この前入った(おなじく牛丼チェーンの)松屋も、割り箸ではなくて、プラスチックの箸でした。
 外食チェーンでは、割り箸から繰り返し使える箸への切替が進んでいるようです。手間はふえますが、費用も1年ちょっとで回収できるレベルのようですし、このご時世ですから「コスト削減」という面でも割り箸離れが進んでいるようです。


吉野家が割りばし廃止
(2009年3月17日 フジサンケイビジネスアイ)

------ 以下、引用 -----
 吉野家は16日、割りばしに代わり、洗って繰り返し使える樹脂製のリターナブルはしを、3〜5月にかけてほぼ全国の吉野家約1100店舗に順次導入すると発表した。原木換算で年間約1万4000本、6345トン分の二酸化炭素(CO2)削減効果が見込め、ごみも同710トン減らせると試算している。はしの購入費や専用洗浄機などの投資は1年強で回収できるとしている。
------ 引用終わり -----


 割り箸は、環境に悪くない、という主張はよくでてくるところですが、割り箸は国産の間伐財を使ったものは森林保護に役立つものですが、値段が高いのが現状です。現在、日本に流通している99%以上を占める中国産の割り箸は、自然林の破壊を巻き起こしているといわれています。
 詳しくは、以下の記事も、ご参照ください。

【過去の記事】
2007年11月11日:マイ箸と割り箸の葛藤
http://eepd.seesaa.net/article/65492090.html




ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by rido at 22:30 | Comment(1) | TrackBack(1) | エコニュース ブックマークに追加する

2009年03月19日

環境問題関連のサイトに、「.eco」ドメインを設立へ!

 アメリカでは、環境関連のサイトに使う新しいドメイン ドット・エコ「.eco」の設立を目指した運動が行われているようです。あのアル・ゴア氏も協力し、今後実現に向けて大きく進んでいくかもしれません。


アル・ゴアが“ドット・エコ”ドメイン設立に協力
http://variety.nikkei.co.jp/news/article.aspx?id=20090317007
(2009/3/17 NIKKEI NET VAEIRTY JAPAN)

------- 以下、引用 ------
 ドット・エコの設立はハリウッド関係者やウェブ事業主たちが主導している運動で、俳優のロジャー・ムーアや『不都合な真実』のデイヴィス・グッゲンハイム監督らが名を連ねている。環境団体が自分たちの活動や法案をドット・エコを通して推進することを目的としている。現在、アメリカで一般的に使われている “.com”(ドット・コム)ではウェブサイトの内容が具体的にわからないため、ひと目見て環境問題を扱っているサイトだということがわかるようにしようというのが理由だ。
 (中略)マイナー・チャイルダーズは、ドット・エコを推奨する1人。ゴア元副大統領のサポートが、運動の認知度を飛躍的に高めるだろうと期待する。
 ドット・エコのドメイン登録料は、気候変動をはじめとする環境活動の基金となる予定。各サイトの内容も正確な情報が提供されるよう吟味していくという。
------ 引用終わり -------

 そのドメインの特性から考えて、環境問題を扱うサイトに限定されると思われますが、私のような個人としてサイトやブログを運営している人間でも取得できるとうれしいですね。ちょっと期待してまっていたようかと思います。



ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by rido at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | エコニュース ブックマークに追加する

2009年03月15日

初プリウス体験!でも、燃費はいまいち・・・

 先日、初めて「プリウス」を運転しました!2週ほど前になりますが、ニッポンレンタカーのエコクラスを予約して、用意されたのがプリウス。妻と久々のドライブってことで、東京湾アクアライン経由で、千葉のマザー牧場に行って来ました!


【過去の記事】
2008年03月14日:レンタカーに「エコクラス」が新設!
http://eepd.seesaa.net/article/89459109.html

2008年07月24日:レンタカーで、エコカーが人気!!
http://eepd.seesaa.net/article/103505842.html


 運転した感覚は、特に普通のガソリン車と変わらないかな、という印象でした。
 そして、一番期待していたのは、燃費。エコカーの代名詞ですからね。・・・しかし、結局190kmくらい走って、給油されたのは17.6リットル。ん?11km/リットルくらい?これじゃ、実家で乗ってるマニュアル車と同じじゃん。
 帰りにレンタカーの営業所の人と話をしてみましたが、電池の充電具合が少ないと、充電しようとして燃費が悪くなる(走行に必要な量以上のガソリンを消費する?)ようです。それにしてもねぇ。。私の運転の仕方もよくなかったのかなぁ?と思いますが、どういう運転の仕方がハイブリッド車に適しているのでしょうか・・・。今回は特別な例なのかもしれませんが、エコカーをエコに乗りこなすには、ドライバーの技術も必要なのかもしれません。エコカーの乗りこなし方、詳しい方は、是非コメントお願いします!



ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by rido at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | エコ日記 ブックマークに追加する
 





『エコエコ促進日記』は、
チームマイナス6%に
参加しています!!
eco-people
筆者ridoは、エコ検定を取得した
「eco people」です!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。