2009年04月30日

エコ会議のつくり方「実践編」 〜@グリーン電力証書の買い方〜

 先週の金曜日、私の勤務先の全社会議が都内の某ホテルで行われました。社員約1800人が参加する結構大きな会議です。毎年年度初めに、「キックオフミーティング」といって、昨年度の振り返りと今年度の戦略を会社のトップから全社員へ伝えるという重要な会議です。

 その会議を「エコ化」しようと、社内の環境サークルの有志メンバーで会社側に提案をして、今回以下の2つの施策を実行しました。その結果とそれにいたる経過をちょっとまとめてみようと思います。エコな会議をやりたい!という方の参考になればうれしいです。

 1)グリーン電力証書の導入
 2)3R活動の展開


【グリーン電力証書の買い方】
 特にグリーン電力証書については、購入までどういう手順で進めたらいいかわからないという方もいらっしゃると思いますので、手順を簡単にまとめてみます。

 @グリーン電力化する対象を決める。
   今回は、ホテルの会場の空調・照明と、会場内のステージで使う音響・映像・照明機器を対象としました。


 A対象の機器が消費する電力を計算する。→グリーン電力証書の購入量を決める。
   ホテル会場の空調・照明については、ホテルの方に聞くしかありません。全部で、どれだけの容量(何KW)の設備なのかを聞きましょう。自分で持ち込む機器類は、機器の裏や説明書に消費電力(KW)が書いてあると思いますので、そちらを調べて書き出します。それに、会議の時間をかければ、電気量(kWh)を計算することができます。

 例えば、50KWの空調設備を5時間動かせば、250kWhということになります。また、本番前後の準備や片付けの時間も入れるといいですね。この時間帯は、照明・空調もフル稼働ではなく一部のみを運転したりすると思いますので、その場合の消費電力も調べます。

  本来なら、この時点で(あるいはもっと前の会場選びやコンテンツを検討する時点で)、不要な設備は止めるとか、できるだけ高効率の機器を選ぶとか、そういった省エネ活動をしなければいけません。今回は、自分たちが運営主体ではないということで、なかなか実践まで行きませんでした。実はここが一番大事なポイント!だと思いますが、来年に向けた課題としておきます。


 Bグリーン電力証書の購入先にコンタクト
   Aの計算と同時に、実際の購入先にコンタクトしてみましょう。グリーン電力証書で検索すれば、いくつかの業者さんが出てくると思います。そこから問い合わせフォームがあるでしょう。あるいは直接電話してもいいですね。今回は、メンバーの知り合いの方がいるということで、エナジーグリーン社にお願いしました。
   こういった会社の方々は、グリーン電力証書の専門家ですから、Aの計算の仕方なども、相談に乗ってくれるでしょう。

エナジーグリーン株式会社
http://www.energygreen.co.jp/


 C注文!
   Aで購入する電力量が決まったら、いざ発注!です。各業者さんの注文フォームがあると思いますので、それを記入して提出すればOKです。どのようなグリーン電力証書がいいのか、こちらの希望を伝えましょう。われわれの場合は、企業ブランドから考えて「風力発電」にしたかったので、その旨伝えました。また、できれば発電所を見学に行きたかったので、東京に近いところとお願いしました。他にも太陽光発電やバイオマス発電等の選択肢がありますね。ただ、業者さんによっては、提携先や在庫の都合で希望のものが無い場合もあります。今回の場合は、風力発電はOKだったのですが、北海道の石狩市民風車のものしか在庫が無いということで、そちらのグリーン電力証書を購入することにしました。どうしてもという希望がある場合は、別の業者さんに当たるというのも手ですね。
  イベントなどで使用する場合は、参加者の皆さんに見ていただくために、額に入った「グリーン電力証書」を展示したいですね。こちらは追加料金になりますが、注文のときにその旨お願いしましょう。
 また、注文すると、電子データとして、発電所の写真やグリーン電力証書のロゴをいただくことができました。チラシやWebなどに記載したい場合は、そのデータを使うことができます。


 D証書到着&支払
   あとは、実際のグリーン電力証書が到着するのを待つばかりですね。それから、代金の支払も忘れずに。


 というわけで、グリーン電力証書が届くまでを振り返ってみました。最初は、分からないことだらけでしたが、そんなに難しいことも無く、グリーン電力証書を買うことができたと思います。皆さんも機会があれば、グリーン電力証書を使ってみませんか?


 明日は、2)3R活動の展開 について、振り返ります。



ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by rido at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | エコ日記 ブックマークに追加する

2009年04月29日

おひさまハイムの「おひさま検定」に挑戦!

 太陽光発電の補助金制度が復活し、固定価格買取制度の導入も検討されているということで、にわかに家庭用の太陽光発電は盛り上がりを見せてきていますね。

【過去の記事】
2009年01月26日:自民党、再生可能エネルギーの普及へ、フィードインタリフの導入も視野!
http://eepd.seesaa.net/article/113196974.html


 そんな中、阿部寛さんらが出演している「おひさまハイム」のコマーシャルでおなじみのセキスイハイムでは、キャンペーンサイトがオープンしたようです。
 家庭用の太陽光発電の導入を検討されている方、将来設置しようかと検討中の方は、いろいろな情報が掲載されていますので、是非覗いてみてください。

おひさまハイムキャンペーンサイトはこちら!!


 また、この中には、「おひさま検定」なるコーナーもあり、10問のエコクイズに挑戦することができます。早速挑戦してみましたが、残念ながら全問正解はならず・・。8問正解で「おひさま博士」に認定されました。全問正解するとどんな称号がもらえるのでしょう??

 この「おひさま検定」はブログパーツにもなっていました。こちらに貼っておきましょう。皆さんも是非挑戦してみてください!ご自身のブログに貼りたいというかたは、こちらからどうぞ。

ブログパーツはこちら!!






ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ

[CyberBuzzのキャンペーン参加記事]
posted by rido at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | エコレビュー ブックマークに追加する

2009年04月28日

ご無沙汰してます。エコエコ促進日記!のridoです。

 みなさん、ご無沙汰してます。最近、このブログの更新がおろそかになっていてすみません。
 
 現在、仕事も少し忙しくなってきたのとに加え、会社のエコ活動(ボランティア)も増えてきて、平日の夜はブログに費やす時間が取れないことが多いのと、エコプルの開発作業で休日はつぶれてしまうことが多いため、ブログを更新する余裕がなくなっていました。
 
 それに加え、2年ほど前からさまざまなエコ技術やエコ情報を発信してきたこのブログですが、書きたいことがほぼ一巡してきたので、書きたいことがすぐに見つからなくなったというのも、更新頻度が落ちた原因の一つです。

 とまぁ、サボってたのでいろいろ言い訳を書いているわけですが、これからもこのブログは閉鎖するつもりはありません。ただ、余り頻繁に更新することはなくなるのではないかと思うので、一度断っておこうかな、と思ったしだいです。

 これからは、今までとは少し趣向を変えて、私個人の日記的な要素も少しずつ増やしていこうかなと思っています。今後とも、「エコエコ促進日記!」をよろしくお願いします!!



ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by rido at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | エコ日記 ブックマークに追加する

2009年04月14日

宮崎県、リニア実験線跡地に大規模太陽光発電所を建設へ!

 大規模太陽光発電所の誘致を表明していた宮崎県の東国原知事。その詳細が決まってきたようです。宮崎にあったリニア実験線跡地をメガワットソーラー発電所にするようです。

【過去の記事】
2008年06月29日:堺市につづけ!宮崎にも世界最大級太陽光発電所を!東国原知事が表明。
http://eepd.seesaa.net/article/101597513.html

<参考記事>
国際航業、宮崎県らと協力してリニア実験線跡地に1MWの太陽光発電施設を建設
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20090413/146051/
(2009/4/13 nikkei BPnet)

 記事によると、宮崎県の『都農町にある高架「旧リニア宮崎実験線ガイドウェイ」に、太陽光パネルを縦列に配置して発電する』そうです。線路の変わりに、ソーラーパネルを並べてしまえ!ということですね。年間の発電量は120万kWhで、約300世帯の年間消費電力に相当するそうです。発電した電気は、通常の送電線に売電するとのこと。
 宮崎県は、全国有数の日照時間を誇っていて、太陽光発電には適した場所のようです。しかも使われなくなった実験線を生かすということで、建設場所もある意味「エコ」ですね。

 詳細はまだ未定ですが、2010年度に着工し、2011年度には完成予定だそうです。
 一列に並んだソーラーパネル。広い敷地に並べるものとはまた違った新しい景色が見られそうですね。


より大きな地図で 全国太陽光発電所マップ を表示

ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by rido at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | エコスポット ブックマークに追加する

2009年04月10日

カーボン・オフセット認証制度がはじまります!

 「カーボン・オフセット」という言葉をよく耳にするようになりました。カーボン・オフセットとは、排出してしまった二酸化炭素(カーボン)を相殺(オフセット)するということです。
 現在でも、様々なところで「カーボン・オフセット」商品やサービスを見かけますが、これまでカーボン・オフセットに関する明確な基準などはありませんでした。つまり、ちゃんとした決まりは無かったので、誰でも気軽に「カーボン・オフセット」を名乗れるという状態になっていました。本当に相殺されているの?という商品や、商品が排出する量のごくごく一部のみをオフセットしている場合など、さまざまなケースがあったようです。

 こうした状況の中、環境省では、カーボン・オフセットの信頼性向上などのために、指針や基準の整備を進められてきました。今年度から、正しくカーボン・オフセット(相殺)されているかを判断して、認証する制度が始まります。認証には以下を達成していることが必要になり、正しく認証されたものに貼ることができる「認証ラベル」が発表されました。近い将来、このマークを店頭でよく見かけるようになるかもしれませんね。

<認証のために必要な事項>
@相殺の対象となる活動が排出している二酸化炭素の量が、基準に基づいて計算されている。
A相殺以外に、排出削減の努力をしている。
B排出量を正しく相殺できている。




ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by rido at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | エコニュース ブックマークに追加する
 





『エコエコ促進日記』は、
チームマイナス6%に
参加しています!!
eco-people
筆者ridoは、エコ検定を取得した
「eco people」です!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。