2009年05月01日

エコ会議のつくり方「実践編」 〜Aエコキャップとマイ箸〜

(昨日の続きです。)

【昨日の記事はこちら】
エコ会議のつくり方「実践編」 〜@グリーン電力証書の買い方〜
http://eepd.seesaa.net/article/118284716.html

------- おさらい -------
 先週の金曜日、私の勤務先の全社会議が都内の某ホテルで行われました。社員約1800人が参加する結構大きな会議です。毎年年度初めに、「キックオフミーティング」といって、昨年度の振り返りと今年度の戦略を会社のトップから全社員へ伝えるという重要な会議です。

 その会議を「エコ化」しようと、社内の環境サークルの有志メンバーで会社側に提案をして、今回以下の2つの施策を実行しました。その結果とそれにいたる経過をちょっとまとめてみようと思います。エコな会議をやりたい!という方の参考になればうれしいです。

 1)グリーン電力証書の導入
 2)3R活動の展開

------- おさらい おわり -------

【3R活動の展開】
 エコ会議といっても、グリーン電力証書を買っただけでは、ただお金を使っただけじゃないか・・。ということで、参加者にもエコ活動を実践してもらおうということで、3R活動の4つのお願いをしました。
 これは、全社会議の告知メールの中に、社員の皆さんへのお願いということで盛り込んで、皆さんに実践してもらいました。

 @エコキャップ運動
  われわれはコンサルティング会社という性格上、自社に出社する社員はごくわずかです。社内および、許可をいただいたクライアント先のプロジェクトルームでは、すでにエコキャップ運動として、ペットボトルの回収をやっていますが、そういった回収箱のない場所に勤務する社員にも、この機会にエコキャップを持ってきてもらおうということで、会場受付の横に特設回収箱を設置しました!
  1ヶ月前から3回程度の告知でしたので、どのくらい集まるかと思いましたが、結果、45リットルのゴミ袋1つ程度を回収することができ、なかなかの成果だったと思います!

 Aマイ箸持参
  ホテル側にお願いして、会議のあとの懇親会にマイ箸を持ち込むことを承諾していただき、マイ箸持参運動を奨励しました。
  こちらは、会場を眺めてみると、ちらほら程度でしたが、持参していただいた方がいらっしゃいました。
  ただ、これは実際の私の感想ですが、立食パーティの場合、マイ箸を常に持ち歩くのは、結構面倒ですね。常に同じ場所にいるわけではないので、食べ終わった食器やグラスは近くのテーブルにおいて置けばいいのですが、箸は常に手に持っていなければいけないということで、ちょっと不便でした。これは、要改善じゃないかと思います。。

 Bエコ会議出席時に空になるオフィスの照明・空調OFFの徹底
 C電車・バスなどの公共交通機関の利用の奨励
  これは、実際は会場内で行う活動ではないので、実践度合いはどこまでだったのかは分かりませんが、マイ箸を持ってきた方、エコキャップを持ってきた方は、少なくとも実践してくれたのではないかと勝手に推測しています。


 とまぁ、今回のエコ活動は、この4つで中身としてはまだまだできることはたくさんあると思いますが、初めてのエコ全社会議ということで、それなりの成果を挙げることができたのではないかと思っています。
 これを踏まえて、来年以降もっと素敵なエコ会議ができるよう検討したいと思います。
 読者の皆さん、ご意見、アドバイスなどがありましたら、是非コメント欄へお寄せください!


ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ


posted by rido at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | エコ日記 ブックマークに追加する
 





『エコエコ促進日記』は、
チームマイナス6%に
参加しています!!
eco-people
筆者ridoは、エコ検定を取得した
「eco people」です!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。