2010年08月17日

日本郵便の集配車にベンチャーの電気自動車を1000台導入!

半年振りのご無沙汰です。ridoです。
ぼちぼち、エコ日記再開していきたいと思います。
よろしくお願いします。


 今日は、郵便ポストの集配でみかける赤い軽トラック?が、電気自動車に!という話題です。 しかも、三菱のアイミーブでも、日産のリーフでもなく、ベンチャーの電気自動車だそうです。


日本郵便、集配用EVをベンチャーから調達=11年度、1000台
(2010/08/16 時事通信)

---------- 以下、引用 ------------
 郵便事業会社(日本郵便)が集配業務用の電気自動車(EV)をベンチャー企業のゼロスポーツ(岐阜県各務原市)から調達することが16日、分かった。2011年度は年間の更新車両の3分の1に当たる1000台分を発注する。ゼロスポーツによると、EVの契約としては国内最大規模という。
 日本郵便には三菱自動車と富士重工業も試験的にEVを納入しているが、ベンチャー企業が競り勝った。ゼロスポーツは「業務に適した走行性能や搭載スペースなどが評価された」(幹部)としている。同社は改造車向け部品を手掛けており、1998年にEVに参入。納入するEVは既存の軽貨物ガソリン車を改造したもので、フル充電すれば一般的な燃費計測基準で約180キロの走行が可能という。
 日本郵便は現在、集配用の軽貨物自動車を約2万2000台保有しており、毎年約3000台の車両を更新。今後の更新時はEVを積極的に導入する方針。
---------- 引用終わり ------------


 あの集配のトラックが一日どのくらいの距離を走るのかわかりませんが、こういった目立つ車両が電気自動車に切り替わっていくと、一般消費者にも自動車メーカー側にも電気自動車が浸透していく感じがして良いですね。
 まだ、消費者の通常の乗り方では、「エコエコ」には到達しない高価な電気自動車ですが、これが一般に普及して、コストも下がり、「エコエコ」な乗り物に早くなってくれることを期待しています!



ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by rido at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | エコニュース ブックマークに追加する
 





『エコエコ促進日記』は、
チームマイナス6%に
参加しています!!
eco-people
筆者ridoは、エコ検定を取得した
「eco people」です!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。