2010年10月19日

COP10って何? 生物多様性条約第10回締約国会議

 さぁ、COP10が始まりました。COP10とやたらテレビなどでも気安く呼ばれているような気がしますが、何のことやら皆さん理解できているのでしょうか? COP10というのは、10回目のCOP=Conference of Partiesという意味です。Conference of Partiesとは、条約における締約国会議のことで、特定の条約を指すものではありません。
 10月18日に名古屋で始まったCOP10は、国連の生物多様性条約の第10回締約国会議です。だから、生物多様性がいま話題なんですね。去年コペンハーゲンで、COP15があったと思いますが、それは、国連気候変動枠組み条約の第15回締約国会議で、気候変動、つまり、地球温暖化に関する議論がなされたわけです。
 さて、今回のCOP10では、「名古屋議定書」を制定に向けた、さまざまな議論が行われます。生物多様性の保全と一言で言っても、いろいろな側面があり、私自身、完全に理解できているのか自信がないのですが、今回の会議の具体的な議論を見ていくと、徐々にわかってくるのではないかと、期待しています。

生態系保全へ議論始まる=COP10初日−名古屋
(2010/10/18 時事通信)

----- 以下、引用 -------
 名古屋市で開幕した国連の生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)は18日、生態系保全などに向けた初日の議論を行った。生物遺伝資源から新薬などを開発した際、生物の原産国にも利益の一部を配分し、環境保護に役立てるための国際ルール「名古屋議定書」をめぐり紛糾しているため、この問題を専門的に協議する作業部会が設置された。
 遺伝資源を豊富に持つ途上国は、多くの利益還元を狙って議定書の適用時期や範囲を拡大するよう求め、利用側の先進国と対立。開幕直前まで開かれた準備会合でも大きな進展はなく、協議は難航が予想されている。作業部会冒頭、同部会のカサス共同議長(コロンビア)は「多くの主要課題が残っており、最大限努力する必要がある」と指摘した。
----- 引用終わり -------




ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by rido at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | エコ日記 ブックマークに追加する
 





『エコエコ促進日記』は、
チームマイナス6%に
参加しています!!
eco-people
筆者ridoは、エコ検定を取得した
「eco people」です!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。