2008年10月17日

プロ野球「グリーンベースボールプロジェクト」、6%削減は達成されたのか?

 最近、サボり気味ですいません。今日は、簡単な記事を。

 今年の春に、プロ野球のグリーンベースボールプロジェクトをご紹介しました。これは、チームマイナス6%に倣って、試合時間の6%短縮を目指し、照明などの電力使用量を削減しようという取り組みでした。これまでの平均試合時間が3時間18分ということなので、12分の短縮を目指していました。さて、今年の公式戦が終わり、その結果が出たようです。

【過去の記事】
2008年03月24日:プロ野球で、エコ野球を!「グリーンベースボールプロジェクト」
http://eepd.seesaa.net/article/90587171.html


プロ野球- CO2削減、目標遠い87トン 平均試合短縮、今季7分届かず
(2008/10/17 毎日新聞)

-------- 以下、引用 ------
 今季のセ・パ両リーグ公式戦864試合の平均試合時間は3時間13分で、目標に掲げた3時間6分に7分届かなかった。
 NPBでは未達成数値として算定した約122トン分のCO2排出権(51万2400円分)を購入する。地球温暖化防止の啓蒙策として来季も実施し、目標達成に向けては試合のスピードアップ策をさらに検討するという。
(中略)
 リーグ別の試合時間はセ・リーグが3時間11分、パが3時間14分。球団別では巨人の3時間8分が最短で、最長はソフトバンクの3時間21分だった。各球団では今季、球場に経過時間を表示するタイマーを掲示するなどして、選手交代や投球間隔のスピードアップを促していた。
-------- 引用終わり -----


 結果は、残念ながら今季の平均試合時間は、5分短縮の3時間13分。目標には7分届かず・・・。来年はまたどんな新しい取り組みが見られるのでしょう??



ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ


posted by rido at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | エコレビュー ブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



『エコエコ促進日記』は、
チームマイナス6%に
参加しています!!
eco-people
筆者ridoは、エコ検定を取得した
「eco people」です!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。