2009年02月14日

地熱発電は、太陽光や風力発電より優れもの!?

 地熱発電が日本の有望なエネルギー源になる可能性を秘めているということは、過去に書きました。今回(先月ですが)、国としても本格的に地熱発電を後押ししていこうという姿勢が見えてきました。

【過去の記事】
2008年09月09日:日本は地熱発電の国になるかも!
http://eepd.seesaa.net/article/106296589.html

 現在、日本で行われている地熱発電(出力約53万KW)は、日本国内の全地熱資源(2347万KW)のわずか0.2%程度で、資源の82%が国立公園内にあるため、開発が制限されているため、地熱発電などの開発もできませんでした。この規制をしている自然公園法の改正も含め、経済産業省が検討を進めているということです。


国立公園でも地熱発電=開発加速へ法改正も―経産省
(2009/1/5 時事通信)

------ 以下、引用 --------
 経済産業省は5日、二酸化炭素(CO2)をほとんど排出しない国産エネルギーである地熱発電の普及を図るため、自然公園法の改正も含め、国立公園内の開発促進策の検討に入った。同省は昨年12月に設置した有識者らによる研究会で2030年度までの開発目標の策定に着手。4月にもまとめる報告書に、同法改正や環境省との開発規制の申し合わせ解消など、具体的な規制緩和策を盛り込む方針だ。
------ 引用終わり ------

 地熱発電は、火山など近くなどの地下の熱を使って発電する方式で、再生可能エネルギーの中でも、風力や太陽光などと違い、気象や気候などの影響を受けにくい。そのため、安定した発電が可能なので、風力や太陽光発電より扱いやすく、期待も高いようです。
 日本は世界有数の火山国家ですから、このエネルギーを有効に活用していきたいものですね。

 



ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by rido at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | エコニュース ブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114233844
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

太陽光発電の売電金額の税金って?
Excerpt: 太陽光発電システムで売れた電気(売電金額)には 税金はかかるの? という質問がありまして、 いろいろ調べました結果、実際ありました。 太陽光発電の売電金額が、年間20万円以上あった場合です。..
Weblog: 太陽光発電でストップ地球温暖化! 
Tracked: 2010-08-27 07:20



『エコエコ促進日記』は、
チームマイナス6%に
参加しています!!
eco-people
筆者ridoは、エコ検定を取得した
「eco people」です!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。