2009年09月07日

日本初の波力発電所が建設へ 2012年稼動予定

 波の上下動を活用した波力発電所が建設することが決まったようです。建設するのは、三井造船、出光興産、日本風力開発の3社。2012年にも、太平洋沿岸で出力2万kW程度の発電所が稼動する見込みだそうです。

 波力発電は、波の力を使って発電するので、CO2の排出はなし。しかも、風力や太陽光のように止まることが無いので、これらの発電方法よりも24時間安定的に発電することが可能です。

 日本は、海に囲まれた島国ですから、この波力発電も今後有力なエネルギー源になるかもしれませんね。今後に期待です!

 

国内初、三井造船など波力発電所
(2009/9/3 フジサンケイビジネスアイ)

------- 以下、引用 ---------
 三井造船は2日、出光興産、日本風力開発と共同で太平洋沿岸に国内初の波力発電所を建設し、2012年をめどに稼働させる計画を明らかにした。東京都も協力する予定。すでに、試験海域の調査などを始めており、候補地の選定後、11年には実証実験に着手、12年にも出力2万キロワット程度の発電所を洋上で稼働させる方針だ。
 事業化に向け、11年から出力1000〜2000キロワットレベルの実証実験を開始する。発電所の建設地は、陸上から約10キロメートル沖、水深が50〜200メートルの洋上を予定。実証設備の建設には、10億円程度かかるとしている。
------- 引用終わり ---------




ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by rido at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | エコ・環境技術 ブックマークに追加する
この記事へのコメント
はじめまして。
札幌で環境のNPO活動をしている、ゆうといいます。

波力発電、知りませんでした!
24時間エネルギーを補給して、
Co2も排出しない。

教えてくれてありがとうございます。
感謝してます。

ボクは会社でエコサービス「エコナコト」を運営しています。よかったら遊びに来てくださいね♪
Posted by ゆう at 2009年09月08日 17:42
私が思いついた小水力です、既に動いて動力を発生しています、百聞は一見に如かず、是非見て下さい。
シーウィーズ空気物語、ACT3,校長の教えて下さいの巻、特許公開2012−202400、氏名 古舘 茂。
コレは循環水、自然降下又はビルの下水等から動力を取りますがコレを単体にして堤防と消波ブロックの間に数十個又は
数百個、堤防に設置し波から動力を取るとゆうのはどうでしょうか、嵐の時はフロートの空気を抜きフロートを沈めて水底に
固定します、遠隔操作でフロートの浮力を調整し最適な動力を波から得る事が出来るのでは。
Posted by 古舘 茂 at 2012年12月19日 17:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



『エコエコ促進日記』は、
チームマイナス6%に
参加しています!!
eco-people
筆者ridoは、エコ検定を取得した
「eco people」です!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。