2007年10月16日

ITをエコに役立てよう −グリーンITは、省エネだけじゃないー

 IT業界で「エコ」の話題といえば、サーバー・パソコンなどのIT機器、もしくは、サーバーなどが集まっているデータセンターの消費電力削減、いわゆる省エネの話題になることが多い。現に、、、

日立がデータセンターの消費電力を50%削減
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070927/283101/?ST=green_it
(2007/9/27)

インテルがITの環境問題に言及,「Climate Savers」の活動内容を紹介
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070928/283285/?ST=green_it
(2007/9/28)

松下電器がCO2の「総量削減」を宣言,2009年度までに30万t減へ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071005/283951/?ST=green_it
(2007/10/5)

【グリーンITシンポジウム】IBMの総合力を“省エネ”に結集--Project Big Green
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071004/283848/?ST=green_it
(2007/10/4)

 こんな感じで、ITの省エネが話題になることは多い。確かに、現代の高度情報化社会の中で、IT機器の電力消費量は、莫大な量であり、電力需要の大半をIT機器が占めているし、将来その比率はさらに高まっていくことが予想されています。

 ただ、折角の高度情報化社会なので、そのIT自身の省エネもさることながら、もっとエコにITを有効活用していきたいと思う。

<参考記事>
グリーンITは“省エネだけ”と思ってませんか?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071012/284159/
(2007/10/12 IT Pro)

 『環境と経済の両立を目指す環境経営は,すでに企業戦略の中枢にある。IT部門が企業の抱える環境面での課題を理解し,ITによるプロセス革新でその解決策を提示できれば,企業内におけるプレゼンスは大いに高まる。』(記事より引用)

 社会基盤の上では、少しずつ活用例は出てきていると思います。例えば、高速道路の自動料金収受システムとして定着した「ETC」。これは、ITを駆使して、渋滞を緩和→自動車の燃費向上に役立っていると思います。
 各企業においても、ITを駆使して、在庫管理を強化をしたり、マーケティング分析を高度化したりすることで、過剰在庫による廃棄ロスの削減させようとか、各企業で活用できることはさまざまだと思います。環境面で困っていることを、ITで解決策を探していく。これこそが、グリーンITの本領発揮となるのではないかと思います。



ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ


posted by rido at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | エココラム ブックマークに追加する
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

松下のエコマーケティング
Excerpt: 松下電器は環境活動の認知度向上の一環として、 昨年春からブログパーツの配信を始めました。 既に約1万ものブログに貼られているそうです。
Weblog: カリブへ行こう!!
Tracked: 2008-02-03 11:16



『エコエコ促進日記』は、
チームマイナス6%に
参加しています!!
eco-people
筆者ridoは、エコ検定を取得した
「eco people」です!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。