2008年01月13日

マイバック持参でレジ袋削減はいいけれど、ゴミ袋不足になりませんか?

 スーパーやコンビニでの買い物にマイバックを持参して、レジ袋を削減しましょう。去年から一気に普及が進んでいます。
 ただ、家庭内に目を向けてみると、これまでゴミ箱に入れていたゴミ袋は、全てレジ袋を再利用していたので、ゴミ箱に入れておく袋が足りなくて困る・・・なんて方は多くないですか?

 そう、以下の記事では、レジ袋は減るのはいいけれど、ゴミ袋としてビニール袋が売れていて、それじゃ意味無いのでは??という記事です。そりゃーそうだけど、ゴミ袋の代替がなければ、仕方ないですよね。

[消費者考]コープこうべのレジ袋削減、有料化効果 想定外「ゴミ袋転用」も
(2008/1/9 読売新聞)

----- 以下、引用 ----------
 国内最大の生協、コープこうべ(神戸市)が昨年6月からレジ袋を完全有料化し、マイバッグ持参率は大幅に上昇した。
(中略)
 一方、レジ袋(5円)が同じサイズのゴミ袋(約6円)の代わりに売れたとみられる想定外の現象も起きた。同生協はこうした動きを抑えようと、4円のゴミ袋を開発して11月に発売。「代わりにゴミ袋が売れては、結局、家庭ゴミ削減につながらないのでは」との声も上がるが、同生協がレジ袋削減のトップランナーとして執念を見せた格好だ。
(中略)
 同生協の取り組みに、神戸山手大の中野加都子教授(リサイクル論)は「消費者がマイバッグを持参しても、新たにゴミ袋を買えば前と同じでは」と指摘し、「実質的に家庭ゴミを減らす方法を社会全体で考えねば」とする。
 兵庫県消費者団体連絡協議会の福田康代事務局長は「有料のレジ袋やゴミ袋でなくても、クリーニング品の包装など生ゴミ処理に使えるものはある。家庭ゴミ削減のため、消費者自身が意識を変える必要がある」と話している。
------ 引用終わり ---------

 ということで、レジ袋削減と同時に、これまでレジ袋が果たしてきた「ゴミ袋」の役割を担ってくれる相手を探さなければいけませんね。
 どうだろう。。記事中にあるクリーニングの包装は使えるかもしれませんが、そうしょっちゅうクリーニングを出す人は少ないのではないでしょうか。
 居間などのゴミ箱には、ビニール袋ではなくて、紙袋なんかでも代用できるかもしれませんね。水周りはどうしても、ビニール袋じゃないといけない気がします。そうすると、、、商品の包装に使われているビニール袋をゴミ袋として使えるようにするとか?でしょうか。
 いいアイデアお持ちの方、是非コメントください!


ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by rido at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | エココラム ブックマークに追加する
この記事へのコメント
初めまして♪^^
確かに、私も以前はスーパーのレジ袋をゴミ袋として使っていたので、エコバックを使い始めてすぐにこの問題にぶつかりました。
今は40Lの環境に良いゴミ袋を買って使用しているのですが、レジ袋からこれになっただけでもゴミを減らそうという気持ちが少し強くなったように思います☆^^
Posted by あちゅ at 2008年01月16日 19:48
岡崎のユニー、アピタのレジ袋ですが。
岡崎市指定ごみ袋でも有るんです。
今はどうなっているか分りませんが。
1年前の写真です。
Posted by bigken at 2008年05月10日 08:20
ホームページアドレにURLを貼り付けたんですが。
もう一度コメント欄に貼り付けてみました。

http://ameblo.jp/bigkenken/entry-10095430261.html

Posted by bigken at 2008年05月10日 08:22
先日、実家に遊びに行ったとき、ゴミ袋の中にエコバックとレジ袋が捨てられていました。

昔は、レジ袋をゴミ袋として使用していた為、シンプルだったけれども、今ではレジ袋、エコバック(これもいつかごみです)、ゴミ袋と3種類を使っているのは本当にエコなのでしょうか?


常に誰もがエコバックを持ち歩くことはありえないのでレジ袋は今後もなくならないとすると、レジ袋はゴミ袋として再利用するのに、ゴミ袋を別で購入すると、レジ袋は100パーセントゴミになりますね。。。

エコバックも今までなかったものなのに、新たなゴミと言えますね。

結論、スーパーでレジ袋を配るというより一定サイズのゴミ袋を配る、私達は買い物はなるべく一回で済ます、といった努力をするほうがいいのではないでしょうか。
Posted by なべ at 2009年02月02日 09:25
私はゴミ袋が足りなくて困ってます。
1枚1枚ゴミ袋が無くなってく度に、
「次のゴミ袋どうしよう…」
と、途方に暮れる毎日。
ですが、環境のことを考えると
最小限のビニール袋で生活している、と思い、
あえてポジティブになっています。

そこで…ビニール袋を必要とする人がいることを、
あえて前提と考え、

ビニール袋を捨てない、(いらない人から)引き取る、(必要な人に)譲る、というサイクルをやってみたらいいんじゃないかと思いますがどうでしょうか?

少なくとも僕はビニールを譲っていただければ助かります。
ビニール袋をたくさん持っている人から捨てないように言っておいて、ある程度たまったら引き取る、
そして一人暮らしなどの袋があまりたまらたい
人に譲るなどすると、その人たちが助かります。

いらないビニール袋を社会に還元するのは
ビニール袋削減につながるかなと思います。

根本的な解決方法ではありませんが、
ビニール袋の代わりができたら消える方法では
ありますが…

できる人はやってほしいです。
まあビニール袋の保存場所やビニール袋取りにくる人が取りに来ずたまっていく一方ってことがあると思うので
、ほどほどに。
Posted by ぐら at 2015年04月06日 19:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77616847
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



『エコエコ促進日記』は、
チームマイナス6%に
参加しています!!
eco-people
筆者ridoは、エコ検定を取得した
「eco people」です!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。