2008年03月24日

プロ野球で、エコ野球を!「グリーンベースボールプロジェクト」

 先日、プロ野球の横浜が、エコ(省エネ)のために、真夏の数試合をナイターをやめて、デーゲームにするという記事を書きました。

<過去の記事>
2008年03月13日:プロ野球でも、エコ野球を!
http://eepd.seesaa.net/article/89050135.html

 実は、プロ野球全体でエコに取り組もうという動きをその後見つけたので、続報としてご紹介したいと思います。
 「野球の力で温暖化ストップ」というキャッチフレーズで、試合時間短縮による省エネ・CO2排出量削減や啓発活動を行うのだそうです。その名も「NPB2008 グリーンベースボールプロジェクト」。
 チームマイナス6%ということで、試合時間の6%短縮を目指すのだそうです。平均試合時間が3時間18分ということなので、12分の短縮を目指すそうです。

プロ野球- 試合時間短縮でストップ温暖化 照明減らし、CO2削減
(2008年3月18日 毎日新聞)

-------- 以下、引用 --------
 球場にタイマーを掲示し、選手交代や投球間隔のスピードアップを促す。既に一部のオープン戦で実施され、効果があったという。また「スピードアップ11カ条」を定め選手のロッカーなどに張り出すほか、ラジオや球場内の映像に環境メッセージを流す。達成できなかった場合は、NPBとしてCO2排出量を購入することも検討する。
---------- 引用終わり ----------

 野球って、結構独特の「間」があって、それが面白いということもあると思います。闇雲にスピードアップというのではなくて、野球の面白さを失わないように、かつ、エコにも貢献できるように、その両立の元で取り組んでもらえるとうれしいですね。


ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ


posted by rido at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(1) | エコニュース ブックマークに追加する
この記事へのコメント
ecoゲームとはそうゆうことだったのか...
Posted by おばち at 2010年06月06日 18:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

プロ野球「グリーンベースボールプロジェクト」、6%削減は達成されたのか?
Excerpt: 最近、サボり気味ですいません。今日は、簡単な記事を。 今年の春に、プロ野球のグリーンベースボールプロジェクトをご紹介しました。これは、チームマイナス6%に倣って、試合時間の6%短縮を目指し、照明..
Weblog: エコエコ促進日記!
Tracked: 2008-10-17 16:13



『エコエコ促進日記』は、
チームマイナス6%に
参加しています!!
eco-people
筆者ridoは、エコ検定を取得した
「eco people」です!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。