2008年04月01日

民主党のガソリン値下げで、地球温暖化は加速。日本が購入しなければならない排出権も増えて、結局、税負担は一層重くなる!!

 4月1日になりました。ガソリンの暫定税率が期限切れとなり、25円の値下げとなります。ぱっと考えると、値下げはうれしい限りですが、これって確実にガソリンの消費量が増えますよね? 温室効果ガスによる地球温暖化が叫ばれる中、チームマイナス6%をはじめ、大々的に国民運動として省エネやエネルギー消費の削減を呼びかけているのに対し、まったく逆行する政策を言わざるをえません。

 今日、出勤途中の駅前では、民主党の議員さんがガソリンの値下げがどんなに素晴らしいことが熱弁を振るっていました。ほんと、時間があれば質問の一つでの投げかけたい思いでいたが、それはぐっとこらえました。

 では、今日の本題。まずは、民主党の公約を確認してみます。環境を謳っています。

民主党:政権政策の基本方針(政策マグナカルタ)2006年12月
http://www.dpj.or.jp/governance/taikai/magunacarta2006.html#05

----- 以下、引用 --------
V . 世界に誇れる環境国家をめざす
= 環 境 =
3.地球温暖化対策を強力に推進
国内における温室効果ガス削減の長期目標を設定した上で、エネルギーの需要抑制、省エネ対策の一層の推進、再生可能エネルギーの普及促進、排出権取引の法的枠組整備などの対策を強力に推進する。自ら京都議定書の目標達成を図ると共に、諸外国との環境対話を積極的に進め、ポスト京都議定書に向けた新たな国際的枠組みに対する主導的な役割を果し、地球温暖化対策で世界をリードする。
------- 引用終わり ------

 「国内における温室効果ガス削減の長期目標を設定した上で、エネルギーの需要抑制、省エネ対策の一層の推進」するとしています。しかし、ガソリン税値下げで「エネルギーの需要」は確実に「喚起」されますね。ガソリン税が道路特定財源に入って、無駄な道路を作っているというのであれば、この暫定税率の変わりに、「環境税」として省エネ対策などに使うというのであれば理解できます。結果的には、同じようなことを計画していると民主党は主張するかもしれませんが、同時に国会で審議しなければ意味がありません。しかも、「ガソリン値下げ隊」とか言って、ただ値下げだけをアピールするというのは、選挙のための一般市民受け狙いとしか思えません。

 地球温暖化が世界中で重要視されている中で、「ガソリンの税を下げる」なんて国は、どこにもないのではないかと思います。
 暫定税率は、1ヵ月後にも復活する見通しなのでどこまで影響するかわかりませんが、ガソリン消費量が急増して、日本が購入しなければならない排出権が増えれば、結果的に税金からの負担が増えるわけです。ですから、単純に目先のガソリン税の値下げだけで喜んではいられない状況だと思うのですが、皆さんはどう考えますか??

排出権については、こちらを。
2008年03月02日:日本は、税金で排出権を3300億円分購入する計画??下手したら5兆円超??
http://eepd.seesaa.net/article/87990461.html

<暫定税率失効関連記事>
ガソリン暫定税率失効、赤字覚悟で値下げのスタンドも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080401-00000007-yom-soci
(2008/4/1 読売新聞)

揮発油税の暫定税率が期限切れへ、復活めぐり与野党対立激化の様相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080401-00000887-reu-bus_all
(2008/4/1 ロイター)

ガソリン税、暫定税率期限切れ−「踊り場」景気に悪影響も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080401-00000003-nkn-ind
(2008/4/1 日刊工業新聞)



ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ


posted by rido at 09:00 | Comment(6) | TrackBack(1) | エコニュース ブックマークに追加する
この記事へのコメント
民主党のガソリン値下げが問題なら、道路特定財源で、車の走る道を作るのも矛盾している。

財源が減るから、新しい道路は造れないとも考えられる気がする。

結局、どちらも同じ、矛盾をはらんでいるように思えてならない。
Posted by at 2008年04月01日 16:38
整備される→交通がスムースに→排出ガス減少
Posted by at 2008年04月01日 22:37
ガソリン値下げは国際的に
日本は環境問題に消極的だという
メッセージになったと思う。
Posted by at 2008年04月02日 16:18
環境問題ですか
アメリカは全くやる気なし中国はCO2排出するために経済成長してるね
日本だけがんばっても全くの無意味なんだよな

Posted by at 2008年04月02日 18:09
道路作る時点で建設機器が大量にCO2排出します。ガソリン暫定税率を期間限定で「環境税」にし、
風力発電・太陽光発電施設を建設する方がよっぽどエコだね。
Posted by at 2008年04月09日 00:35
民主党は地球温暖化対策税の導入を検討している。
毎年3兆円の税金を投入する高速道路の無料化をやめて、従来どおり受益者負担とすれば、地球温暖化対策税は要らないのではないか。
ガソリン税を上げれば、税収増と温暖化対策の一石二鳥である。
無料化によって自家用車の利用が増えるから、排ガスの増加によって地球温暖化を加速させる。
また、渋滞を起こすから商業車は遅れて時間の無駄等となり、マイナスの経済効果をもたらす。
高速の無料化を止めることが地球温暖化対策であり、税金の無駄遣いをやめる道である。
Posted by 民主党は日教組と在日の政党 at 2009年08月22日 10:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

今日の論点!ブログ意見集: ポスト京都(温室効果ガス削減枠) by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「ポスト京都(温室効果ガス削減枠)」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿..
Weblog: 今日の論点!by 毎日jp & Blog-Headline+
Tracked: 2008-04-01 13:02



『エコエコ促進日記』は、
チームマイナス6%に
参加しています!!
eco-people
筆者ridoは、エコ検定を取得した
「eco people」です!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。