2011年02月28日

ブログ投稿のモチベーション[ブログタイムズよりQUOカードをもらいました。]

 今日は、少し毛色の違う記事です。
 最近、以前に比べて、投稿間隔が開いてしまっていますが、ありきたりですが、その理由は、

・数年間、ブログを続けてきて、記事のネタがなくなりつつある。
・ある程度のPVまでは増えたものの、以降伸び悩み、書こうという意欲が一時期より減っている。

 ということですね。そんな中で、この両方を解決してくれる一つとして、この「ブログタイムズ」があります。

ブログタイムズ
http://blogtimes.jp/

 ブログタイムズとは、率直に言うと、ブログで広告主の企業の宣伝をするということです。しかし、宣伝したい商品やサービスというのは、新しく世に出てきたものが多く、書きたくなる「ネタ」であることが多いでしょう。また、記事を書いて、掲載料として報酬をいただける。こんなうれしいことはありません。
 しかも、このブログタイムズは、同様の他社さんに比べて掲載料が高いと思います。平均3000円程度です。1件100円だと、ちょっと・・と思いますが、数千円になると、書こう!という気になりませんか? という私も、エコとは直接関係ない内容ながら、このQUOカードプレゼントキャンペーンに応募し、この記事を書いているわけで。。

 というわけで、私が少しサボっていたため、この「3,000円分QUOカードプレゼントキャンペーン」の受付は終了してしまいましたが、この機会にご自分のブログをお持ちの方は、是非ブログタイムズに登録してみてください!
progtimes.jpg

【ブログタイムズよりQUOカードをもらいました。】


ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by rido at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | エコ日記 ブックマークに追加する

2010年10月19日

COP10って何? 生物多様性条約第10回締約国会議

 さぁ、COP10が始まりました。COP10とやたらテレビなどでも気安く呼ばれているような気がしますが、何のことやら皆さん理解できているのでしょうか? COP10というのは、10回目のCOP=Conference of Partiesという意味です。Conference of Partiesとは、条約における締約国会議のことで、特定の条約を指すものではありません。
 10月18日に名古屋で始まったCOP10は、国連の生物多様性条約の第10回締約国会議です。だから、生物多様性がいま話題なんですね。去年コペンハーゲンで、COP15があったと思いますが、それは、国連気候変動枠組み条約の第15回締約国会議で、気候変動、つまり、地球温暖化に関する議論がなされたわけです。
 さて、今回のCOP10では、「名古屋議定書」を制定に向けた、さまざまな議論が行われます。生物多様性の保全と一言で言っても、いろいろな側面があり、私自身、完全に理解できているのか自信がないのですが、今回の会議の具体的な議論を見ていくと、徐々にわかってくるのではないかと、期待しています。

生態系保全へ議論始まる=COP10初日−名古屋
(2010/10/18 時事通信)

----- 以下、引用 -------
 名古屋市で開幕した国連の生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)は18日、生態系保全などに向けた初日の議論を行った。生物遺伝資源から新薬などを開発した際、生物の原産国にも利益の一部を配分し、環境保護に役立てるための国際ルール「名古屋議定書」をめぐり紛糾しているため、この問題を専門的に協議する作業部会が設置された。
 遺伝資源を豊富に持つ途上国は、多くの利益還元を狙って議定書の適用時期や範囲を拡大するよう求め、利用側の先進国と対立。開幕直前まで開かれた準備会合でも大きな進展はなく、協議は難航が予想されている。作業部会冒頭、同部会のカサス共同議長(コロンビア)は「多くの主要課題が残っており、最大限努力する必要がある」と指摘した。
----- 引用終わり -------




ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by rido at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | エコ日記 ブックマークに追加する

2009年09月30日

政権交代で環境政策はどう変わるのか?

 今日は、月末ですね。
 9月はかなりサボってたので、滑り込みでエントリー。

 サボっている間に、世の中はかなり変化してきました。

 鳩山首相が2020年までに90年比25%削減を国連で表明し、今後、日本の温暖化政策は大きく変化していくものと思われます。

 これまで政府の温暖化対策を見ていると、環境省が積極的に取り組もうとするものの、産業界を代表する経済産業省が大きな削減目標に賛同してこなかったという経緯があります。しかし、鳩山内閣の直嶋経済産業大臣は、当然この25%の目標に賛同しており、経済産業行政の大きな変化が今後進んでいくことが期待できます。これから新しい政権がどういった環境政策を打ち出していくのか、非常に注目です。


 一方、国際社会に目を向ければ、今年の12月にコペンハーゲンで開催されるCOP15(気候変動枠組み条約 第15回締約国会議)で、ポスト京都議定書となる2012年以降の枠組みが合意されるのか、アメリカや中国が削減目標に合意するのか、その行方が注目されます。鳩山首相は、上記の25%の削減目標は、このアメリカや中国が新しい枠組みで削減目標を立てることを前提にしており、この会議如何では、今後の温暖化対策の進め方に大きな影響を与えることは確実です。


 書いてみれば当たり前のことをずらっと書いてきた気がしますが、このことをちゃんと皆さんは認識されていましたか? そういう意味もこめて、改めてここに書いた、ということにしておきましょう。




ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by rido at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | エコ日記 ブックマークに追加する

2009年08月10日

若者は、選挙に行かないせいで、4000万円も損してる!?

 若者は選挙に興味が無いのか?いま、エコプルで行われている「エコ選挙キャンペーン」も、予想通りの集客がなく、苦戦している状況です。原因としては、インターネット世代は選挙に対する関心が低いのではないか?という仮説が出てきています。

 選挙に、ブログを初めとしたインターネットが解禁されないのも、インターネットの文化に慣れ親しんだ(若者に近い)議員が少ないからではないでしょうか?ただでさえ、高齢化社会で、若者の人数は高齢者に比べて少ない。ということは、若者みんなが投票に行ったとしても、高齢者の意見が通りやすい世の中です。
 このままでいいのでしょうか?地球環境問題をはじめ、今までの考え方では解決できない大きな問題が山積する時代です。もっと若者の新しい力を政治に活かさなければいけない時代では無いでしょうか?
 こうした本を通して、選挙に対する関心を持つ若者が少しでも増えてくれるといいですね。若者若者って、いくつくらいまでが若者なのかよく分かりませんが・・・。

 そして、エコな議員を送り出したいと思ったあなたは、こちらをチェック!!




【話題の本】『若者は、選挙に行かないせいで、四〇〇〇万円も損してる!?』
(2009/8/8 産経新聞 大阪本社版)

--------- 以下、引用 ---------
 著者は40歳未満の人が政治によって大きな損をしていて、65歳以上の人たちに比べ、4000万円以上の差があるという。つまりは高齢者が有利なように政治が行われ、若者が不利益を被っているというのだ。それは選挙に行かないことに原因があると指摘。「予算配分する側の国会議員の立場に立ってみれば、投票してくれるかどうかわからない人々(若者)の面倒をみるより、確実に自分たちに投票してくれる人々(高齢者)に対する予算措置をとるのは必然」と断言。さらに、建設、医療などの特別利益団体の献金や組織票が政策に大きな影響を与えていることもわかりやすく解説する。若者の選挙離れがいわれて久しい。投票所に行かないで損をするのは行かない人たち。本書を読めば、投票所に向かうことになるのではないだろうか。
--------- 引用終わり ---------




ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by rido at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | エコ日記 ブックマークに追加する

2009年07月03日

さぁ、eneloopの輪に入ろう。 〜SANYO:エネループ・ブロガーミーティング 参加レポート(3)〜

6月30日に参加させていただいた、SANYO:エネループ・ブロガーミーティング〜暮らしを変えるエコ電池のチカラ〜の参加レポ 第3弾です。

 ちょうどこの日にオープンしたコミュニティサイト、「さぁ、eneloopの輪に入ろう。」。当日の担当者の話によると、10時に記者発表して、10時15分頃ようやく完成したほどの出来立てホヤホヤだとか。。


○コミュニティサイト「さあ、eneloopの輪に入ろう。」を開設
http://jp.sanyo.com/news/2009/06/30-2.html
(2009/6/30 三洋電機ニュースリリース)

さあ、eneloopの輪に入ろう。
http://eneloop-circle.com/


 早速登録してみましたが、まだちょっと中身は発展途上のようですね。サイトの中でさまざまな活動をしていくと、ポイントが貯まって、そのポイントを下に社会貢献に役立てられるようです。
 このサイトの中で、エネループの活用方法など、いろいろとコミュニケーションできるようになると面白いですね。
 ブログパーツが出てましたので、貼っておきましょう。やっぱりエネループのデザインはシンプルですが、キレイでいいです。
 



 最後にブロガーミーティングで登場したこぼれ話を。「エネループ」今となっては充電池の定番になりましたが、この商品のネーミングの候補として、エネループのほかに、ナンドモ(nandmo)というものがあったそうです。そのパッケージがこちら↓。

DVC00052.JPG

 色使いとしてはこっちの方がエコって感じですかね。でもネーミングがあまりにも・・・。エネループが、採用されて良かったですね(笑)。




ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by rido at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | エコ日記 ブックマークに追加する
 





『エコエコ促進日記』は、
チームマイナス6%に
参加しています!!
eco-people
筆者ridoは、エコ検定を取得した
「eco people」です!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。