2007年12月19日

エコなブランドはどこ? 高級ブランドのエコ格付

 日本人の大好きな高級ブランド。エコなブランドはどこなのか?? 世界自然保護基金(WWF)が欧米の10ブランドを格付けしたものが発表されました。クリスマスプレゼントを選ぶ際のご参考に!?

 評価基準は、『高級ブランドが環境問題や人権問題などにどう対応しているのか、各社の資料やNGOの評価などをもとに100点満点で採点し、A〜Fに格付けした。』(以下の記事より引用)だそうです。

 注目のランキングですが、ジョルジオ・アルマーニやラルフ・ローレンなどを傘下にもつロレアルが、トップでした。ただ、点数は、68.5点の「C+」。決して高い点ではありませんね。
 それ以降は、以下のようになっています。
 
 C+ エルメス
 C+ モエヘネシー・ルイヴィトン(LVMH)
 C  コーチ
 D+ ティファニー
 D  スウォッチ
 D  グッチやイブ・サンローランなどを展開するPPR
 D  カルティエやピアジェなどを持つリシュモン
 F  ブルガリ
 F  トッズ

 残念ながら、ブランド物はあまりエコとはいえないようですね。。

<参考記事>
高級ブランド、エコで格付け 欧米10社にWWF
http://www.asahi.com/science/update/1218/TKY200712180003.html
(2007/12/18 asahi.com)



ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ


posted by rido at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | エコ日記 ブックマークに追加する

2007年12月18日

おかげさまで、300号! ベスト5を発表します!!

今年の2月にはじめたこの「エコエコ促進日記」気が付けば、昨日の記事で、300号となりました。最近は、土日を休むことが多くなってきましたが、その辺はご勘弁を。。

 今日は、これまでの記事の中から、閲覧回数が多かったベスト5をご紹介したいと思います。

【1位】
2007年03月03日:マイ箸の次は、「マイ水筒!!」
http://eepd.seesaa.net/article/35072748.html

この記事は、3月の記事ですが、今でも結構閲覧されているロングヒットになっています。
マイ水筒で検索していらっしゃる方が多いようですね。


【2位】
2007年08月21日:チームマイナス6%の冷房28度設定は、根拠なし??
http://eepd.seesaa.net/article/52096599.html

この記事は、結構驚かれた方が多かったようですね。
今年の夏は暑かったですし、クールビズとはいいつつ、暑い・・と思われていた方も多かったのかもしれませんね。


【3位】
2007年07月22日:原子力発電を考える。
http://eepd.seesaa.net/article/48341603.html

この記事は、あるサイトで紹介されて、瞬間的にアクセスが殺到しました。
原子力の是非を考えた、かなりまじめな記事です。


【4位】
2007年03月26日:パソコンの電源を入れっぱなしにしておくと、白熱灯1つ点けたままにしたのと同じ!!
http://eepd.seesaa.net/article/36665998.html

この記事は、3月の記事ですが、12月に入って、サイトで紹介されたらしく、
12月にアクセスが急増しています。


【5位】
2007年05月25日:究極なエコ発電! 音力発電・振動力発電
http://eepd.seesaa.net/article/42777384.html

この記事も、ロングヒットになっています。5月以降コンスタントにアクセス数を伸ばしています。
音力発電、振動発電 などで、検索している方が多いようです。


というわけで、いかがでしたでしょうか?
エコエコ促進日記は、これからもエコエコな記事をたくさん書いていきたいと思っていますので、応援よろしくお願いします!!




ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by rido at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | エコ日記 ブックマークに追加する

2007年11月04日

金沢市のパークアンドライドシステム「Kパーク」

 金沢のパーク&バスライド「Kパーク」をご紹介しましょう。パーク&ライド(バスライド)とは、都市中心部の渋滞緩和と、排気ガスによる大気汚染の軽減、二酸化炭素排出量の削減などのために、自家用車を都市部まで利用するのではなく、郊外の駅やバス停留所の近くの駐車場に停め、そこから公共交通機関を利用して都市部へ向かうという方法のことです。各地で取り組んでいるところも多いですが、なかなか成功例が少ないかな、という印象です。
 金沢市では、1996年からこの仕組みを実施しており、郊外の公共施設やスーパーなどの商業施設の駐車場の協力を得て、このKパークを運営しています。

 このパークアンドライドを使うと、バスの定期券が割安になったり、さらにエコポイントがつくなど、まさにエコエコな仕組みとなっているようです。

市のKパークに民間も協力 新たに4駐車場開設
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20071030/CK2007103002060465.html
(2007年10月30日 中日新聞)

------- 以下、引用 ----------
 マイカーを主要バス路線沿いの駐車場に止め、バスに乗り換える金沢市の「通勤時パーク・アンド・ライドシステム(Kパーク)」について、市は十一月一日から新たに四カ所の駐車場を開設することにした。併せて、同日からKパーク専用バス定期券にバス運賃として使えるエコポイントも大幅に加算する。

 新しい駐車場は(・・・中略・・・)。いずれも民間商業施設の協力を得た。これで駐車場は既存の七カ所を加え計十一カ所になった。
 バス利用で付くエコポイントは、これまでKパーク専用定期券購入額の1%を加算していたが一日から10%に引き上げる。Kパークでは、既に通常のバス定期券より割安になっており、よりお得感が出そうだ。
(中略)
 市の試算によると、通勤距離が十五キロの場合、Kパークの方が、車通勤で有料駐車場を利用したときより、毎月三千四百〜四千八百円安くなる(エコポイント分除く)。駐車場は一部、公共施設もあるが民間商業施設の場合、商品券三千円の購入が必要。Kパークには現在、二百人ほどが登録しているという。
----------- 引用終わり ----------

パークアンドライドシステム 「Kパーク」
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/11031/taisaku/tdm/park-and-ride/kpark/kpark.jsp


ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by rido at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | エコ日記 ブックマークに追加する

2007年10月08日

紙で作られたエコストロー

 10月6日土曜日。この日は、築地に寿司を食べに出かけました。妻たっての希望ということで、場内にある大和寿司(だいわずし)というお店へ。着いたのは12時過ぎだったでしょうか?土曜日のお昼時でおそらく一番混んでいた時間帯だったのではないかと思います。結局、1時間半ほどならんで、食べていたのはほんの15分でしたが、かなりの美味でしたよ。気になる方は是非。

Yahoo!グルメ:大和寿司−築地市場
http://gourmet.yahoo.co.jp/0006710805/M0013000430/


 築地でお寿司を食べた後、場外で少し買い物をして、そのまま銀座へ。銀座では、松屋とジャイアンツ優勝セール中の三越でお買い物。

 さて、ここまで来て、今日の本題です。買い物をしていてかなり歩き疲れたので、休憩をすることに。入ったのは、妻のお気に入りの「マリアージュフレール 銀座本店」紅茶の専門店です。
 紅茶の専門店というだけあって、カフェでもお茶を頼むのに一苦労です。なにせ、5〜6ページのメニューには、紅茶の種類でぎっしり。いったい何種類あるんだ?軽く100種類以上はあると思われます。
 とても選べそうもないので、店員さんにこちらの好みからお勧めをしてもらって、オーダー。そして、出てきたのがこちらです。

マリアージュフレール


 この写真ではちょっとわからないと思うのですが、どうもストローが普通のプラスチックのストローと違います。床屋さんの前でくるくる回転している赤と青の柱のように、どうも素材を渦巻き状にして作られているようです。店員さんに聞いてみると、このストローは、紙製だそうです。へぇ〜こんなところでエコを見つけました!
 紙製のストローということで、気になってついつい歯でガリガリしてしまったのですが、さすがにプラスチックのストローよりは強度は弱いみたいです。ちょっと、フニャフニャになってきました。といっても、かなりゆっくりくつろいでいた結果なので、普通に飲む分にはまったく問題ないと思います。

 お店は雰囲気がとても良くて、ゆったりと紅茶を楽しむことができます。食レポは、私の本業ではないので、ほかに譲ります。気になる方は検索してみてください。きっといろいろなレビューが見つかると思いますよ。

マリアージュフレール
http://www.mariagefreres.co.jp/


検索してみると、こんなものを見つけました。
どうやら、このストローはろう紙で出来ているみたいです。ファストフード店などで出てくる紙コップと同じ素材ですね。

東京加工紙株式会社:エコストロー
http://www.t-kakou.co.jp/straw/straw.html



ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by rido at 01:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | エコ日記 ブックマークに追加する

2007年09月17日

サンゴが絶滅危惧種に!

 絶滅危惧種を毎年発表しているIUCN(国際自然保護連合)が、今年のレッドリストを発表しました。
 地球温暖化の影響で、サンゴが減少しているというのは、皆さんご存知の通りと思いますが、今回、南米ガラパゴス諸島に生息する10種のサンゴのうち、2種が「絶滅の危険性が極めて高い絶滅危惧1A類」に、さらにもう1種が「絶滅の危険が増大している絶滅危惧2類」に分類されてしまいました。

ガラパゴスのサンゴが危機 温暖化で絶滅リストに
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2007091201000983.html
(2007/9/12 中日新聞)

---------- 以下、引用 -------
 世界の科学者らでつくる国際自然保護連合(IUCN、本部スイス)は12日、絶滅の恐れがあり優先的な保護が必要な動植物を網羅した2007年版「レッドリスト」を公表した。
 初めて評価対象としたサンゴのうち、南米ガラパゴス諸島に生息する10種類のうち2種が「絶滅の危険性が極めて高い絶滅危惧1A類」、別の1種が「絶滅の危険が増大している絶滅危惧2類」に分類されるなど、海水温度の上昇など地球温暖化の影響で生物の多様性保護をめぐる状況が一段と厳しくなっていることを示した。
 海洋生物ではサンゴのほか同諸島に生息する海草類74種も新たな評価対象となった。うち10種が「絶滅危惧1A類」に分類され、そのうちの6種は既に絶滅した可能性があるとした。
 すべての評価対象4万1415種のうち「絶滅危惧種」は前年より200種近く増加し、1万6306種に上った。
------- 引用終わり --------

 国連が調査した「ミレニアム生態系評価報告書」によると、生物種が絶滅する速度は自然な状態の1000倍の速さに達し、今世紀中に鳥類の12%、ほ乳類の25%が絶滅する恐れがあるといわれています。環境省の生物多様性センターのデータによると、最近30年の生物絶滅速度は 40000種/年。現在未知のものを加えて全部で3000万種の生物がいると考えられており、この数字を使って単純に計算すると750年で全生物が絶滅することになる計算になります。

IUCN 公式ページ(英語) 2007年度版レッドリストを検索できます
http://www.iucn.org/

IUCN日本委員会 2007年度版のデータはまだ掲載されていないようです(記事投稿日現在)
http://www.iucn.jp/



ブログランキングへの応援 お願いします!!
にほんブログ村 環境ブログへ
posted by rido at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | エコ日記 ブックマークに追加する
 





『エコエコ促進日記』は、
チームマイナス6%に
参加しています!!
eco-people
筆者ridoは、エコ検定を取得した
「eco people」です!

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。